不動産税理士ブログ

【路線価が公表されました。都市部で上昇しています】

(4大都市圏で上昇) 毎年7月1日に路線価が公表されます不動産オーナの皆様は、気になる内容だと思います 30年連続路線価第一位は、銀座鳩居堂前で2696万円で前年対比14.2%となりました。 それ以外でも大阪・名古屋・横浜・福岡の各都市で10%を超える路線価の上昇が数多くあるようです 路線価は、公示価格をもとに算定されるため10%以上も路線価が上昇するという事は公示価格のそれ以上上昇し……

続きを読む

【空家対策の準備は進んでいますか?】

空家対策の推進を織込んだ特別措置法が昨年の11月に成立しました。 その内容は、以下の通りです <特別措置法の内容> 『市町村長が特定空家等の所有者等に対して周辺の生活環境の保全を図るために必要な措置をとることを勧告した場合には、当該特定空家等に係る敷地について固定資産税等の住宅用特例の対象から除外することとする。』 この特別措置法の適用対象となる空家の判定基準は指針によると 『「居住……

続きを読む

相続時精算課税について

<質問> hanimal76 この度、母親名義の土地(約 1000万円)を、 500万円で買う事になりました。そこで、差額500万円の 贈与、ということになると思いますが、、  そこで、相続時精算課税制度を 選択した場合、2500万円までは、非課税、との事です。その代わり、親が亡くなった時に、相続税、としてかかってくるものと、認識してますが、その場合の税率が よくわかりません。……

続きを読む

妻名義の貸家がある場合の貸宅地評価減

<質問> daikoku99様より 母から相続された私の土地に妻(私は妻に建物の贈与をしたが登記は母のまま)の貸家があり妻は賃料を得ています。 私は妻から土地代を得ていませんので使用貸借契約(契約書面なし)になると思います。 相続財産評価において、この土地は貸宅地として評価減の適用が受けられますか。 以下をすれば適用されますか。 私と妻で土地代を明記した賃貸契約を締結する。 建物を妻名義に……

続きを読む

<事例紹介-2>不動産管理会社を活用した生活費の援助

団塊世代のAさんは、永年務めた会社を無事定年退職し配偶者のBさんと老後をのんびり過ごすことを楽しみにしていました。気がなりなのは、最近夫婦仲が悪い次女のDさんの事だけでした。 先日次女Dさんの離婚が成立し、Aさんの自宅近くの賃貸マンションで孫E君と二人暮らしを始めることに成りました。 専業主婦であったDさんは、近所のスーパーでパート勤務をしてE君と頑張って生活しています。E君が20歳になる……

続きを読む

アーカイブ

お気軽に無料相談を!

お気軽に無料相談を!

Call: 078-959-8522

メールでの無料相談

  • 不動産賃貸サポートサービス
  • 不動産賃貸業専門税理士ブログ
  • セミナー講師のご依頼

    ご依頼はこちら

  • セミナー講演実績 著書紹介

    詳しく見る

  • メールマガジンのご登録

    ご登録はこちらから

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館17階

大きな地図を見る