不動産税理士ブログ

【空き家対策税制と小規模宅地の特例の併用で節税できます】

平成28年度の税制改正で創設されたいわゆる空き家対策税制は 適用要件がまだ周知されていないために、間違って不動産の売却を 決定している事例が多く発生しているようです 空き家対策税制を適用する初めての確定申告が29年1月から 始まりますが、確定申告で所得税額を計算して初めて 間違いに気づく事例も多いと思います そこで今回は、空き家対策税制を適用して最大限節税できる 方法を確認し……

続きを読む

セミナー講師お任せ下さい

不動産賃貸業の経営についての講演会・セミナーや、相続税などについての講演会・セミナー講師を承ります。 大手ハウスメーカー、保険会社、商工会議所などでも講演実績が多数ございます。 また、ご希望に応じて、時間や内容を変更することも可能です。 まずは、お気軽にお問合せ下さい。     メールでのお問い合わせはこちらから……

続きを読む

不動産専門税理士による確定申告代行サービス

  確定申告 不動産所得に関するご相談はお任せ下さい!   このような方が対象です。 ・アパート経営をしている ・マンションを所有している ・不動産を売却して利益が出た ・民泊ビジネスをしている お気軽にお問い合わせ下さい。   下記料金にて代行させて頂きます。 収……

続きを読む

【平成28年1月1日からスキャナ保存制度の要件が緩和されました】

平成27年の税制改正にもとづき平成28年1月1日からスキャナ保存制度の要件が大幅に緩和されましたスキャナ保存制度が大幅に緩和されたことでスキャンした画像から自動仕訳の作成等が可能となますそのため中小企業の経理実務や個人事業主の経理実務が劇的に改善されます概要につきましては、国税庁の下記URLをご覧くださいhttps://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph……

続きを読む

不動産賃貸業のちょっとした節税対策

今日は、不動産賃貸業のちょっとした節税対策を ご紹介させていただきます。 先日とある確定申告相談会に出席していて気付いたことですが相続税対策のために、賃貸アパート経営を始めた方がいらっしゃいました。 『賃貸アパートを平成21年に建築したんだけど減価償却がわからないから。。。』と、いうご相談でした。 『建物は、鉄骨造りだから27年でいいでしょうか?』この方は、建物の建築価格8000万円の全額を建物で……

続きを読む

アーカイブ

お気軽に無料相談を!

お気軽に無料相談を!

Call: 078-959-8522

メールでの無料相談

  • 不動産賃貸サポートサービス
  • 不動産賃貸業専門税理士ブログ
  • セミナー講師のご依頼

    ご依頼はこちら

  • セミナー講演実績 著書紹介

    詳しく見る

  • メールマガジンのご登録

    ご登録はこちらから

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館17階

大きな地図を見る